季樹歳彩-写真歳時記

きぎさいさい

幌尻岳 ぽろしりだけ

1986年9月26日、日高山脈、戸蔦別(とったべつ)岳に登ります… 正面に幌尻岳。標高2052m。日高山脈の最高峰。日本百名山。黄葉の山。北カール。山頂はわずかに初冠雪… 水をたたえる七ツ沼カール。この夏、幌尻岳に初登頂し、その夜を過ごした場所。早朝、大…

大雪山 初冠雪

1986年9月20日、雨は雪に変わり、初冠雪。天気も回復してきています… 赤岳から左に白雲岳。右奥に旭岳。黒布を被って撮影していると、右下にフレームインしてくるシマリス。広角レンズでは小さくしか写っていませんが… 白雲岳へ。大雪山の最高峰、旭岳を撮り…

タムラソウ

夏の終わりから咲くタムラソウ。アザミによく似た花… ’15. 8. 2. 湯ノ丸高原にて トンボがやってきているのがタムラソウのつぼみ… ’00. 8. 5. 湯ノ丸高原にて 葉にとげはなく、アザミと違う… 咲き始め… ’20. 8.20. 浅間山にて 雌しべの先は二股に分かれるよ…

ハクサンオミナエシ

山は早くも秋めいて、ハクサンオミナエシが咲き始める… ’13. 8. 3. 水ノ塔山にて まだつぼみも多い… ’18. 7.25. 烏帽子岳にて 鮮やかな黄色い花… ’18. 7.25. 湯ノ丸山にて 小さな花をたくさんつける… ’11. 8. 2. 奥には噴煙を上げる那須岳… 稜線は花が咲き並…

クルマユリ

山で出会う花。大きな花は景色を明るくする… ’00. 6.24. 野反湖にて 葉が輪生するのでクルマユリ… ’12. 7.26. 利尻山にて 咲き始め… ’18. 7.10. 野反湖にて 次々咲く… ’11. 8. 1. 那須岳にて 下向きに咲く花を見上げて… ’11. 8. 2. 那須岳にて 時に数輪… ’00…

シレトコスミレ

2017年7月16日、知床硫黄山へ、シレトコスミレに会いに行きました… ここでしか見られないシレトコスミレ… 背景の石が白くて目立ちません… 目が慣れると、意外にたくさん咲いています… まとまって多くの花をつけているものも… 花柱が単純な筒形。より原始的な…

コケイラン

初めて見たのはもう20年以上も前。山に自生するランの仲間… ’16. 6.10. 鹿沢にて まだつぼみが多い… ’97. 6.14. たぶんこの時が初めて。湯ノ丸高原の北の鹿沢にて… ’98. 5.28. 戸隠にて これもつぼみが多い… ’19. 6.25. 戸隠にて 頂部まで花開く… ’17. 6. 1.…

ウラジロヨウラク

釣鐘状の花のつつじの仲間は多く、これもかわいい… ’00. 6.10. 玉原湿原にて つぼみの固まりが見え始める… 小さなつぼみが伸び始める… こちらはかなり色付いている… ’19. 6.25. 戸隠山にて さらに膨らんで… ’17. 5.30. 金北山にて 開花。でも白っぽい花。ま…

ニオイアヤメ

庭に咲く白いアヤメ。今年も花の時季を迎えています… ’20. 5.31. 若いつぼみの写真がなくて、さっき撮ってきました… 花びらをねじって収めていたような姿。よく出来ている… ’15. 5.24. 見ていても動かないのに、少しすると隙間が大きくなっている… やがて開…

コンロンソウ

次々に花が咲き、春から夏へ、季節は進んで行きます… ’12. 4.27. 布引観音にて 多くのつぼみ。ほころび始めているものもあります… ’19. 5.20. 以下すべて湯ノ丸高原渓流コースにて 水辺などに多い花… ’19. 5.23. 花が咲き始めます… 次々咲いて… ’19. 5.26. …

ヤマブキ

いろいろな花が次々に咲きだします。林の中に鮮やかな黄色の花… ’19. 5. 9. 袈裟丸山麓にて まだつぼみが多い… きれいに折り畳まれたようなつぼみがかわいい… 花が開く様子をコマ送りで示すような枝… ’13. 4.29. 砥石城にて 山城の斜面に咲く… ’05. 5.22. 長…

ヒナスミレ

ヒナスミレは早咲きのすみれ。山にはまだ花は少ない… ’14. 4.16. 荒船山にて まだつぼみ。葉も広げきっていない… ’14. 4.15. 父不見山にて 花びらを広げきっていない花もあります… 横顔… 微妙だけど、葉脈に沿って白っぽくなっているので、フイリヒナスミレ……

信州高山村、そして須坂の桜を紹介します… ’07. 4.21. 高山村、水中(みずなか)のシダレザクラ。咲き始め… 横道のシダレザクラ。信州高山村にはシダレザクラの古木が多い… 西光寺のシダレザクラ… 高山大橋南のシダレザクラ… 紫のシダレザクラ… ’06. 4.22. …

アオイスミレ

春に咲くすみれ。その中でも超早咲きのすみれ… ’06. 4.13. 長野県辰野町のしだれ栗森林公園へ。足元にすみれの花を見つけます。よく見つけたと思うほど地味なすみれ。花茎をあまり伸ばさず、落ち葉に紛れるように咲いています。気付けばそれなりにある。まだ…

冬の秋山郷

長野県栄村秋山郷。新潟の津南から山深い秋山郷へ… 朝日が鳥甲山を赤く染めます… 白嵓東壁には未発達ながらヒマラヤひだ… そそり立つ鳥甲山… シラカバの林… 樹林の中からの鳥甲山… 志賀高原に続く稜線… 見上げる木々。随分融けても、まだ多くの樹氷が張り付…

結露

’98. 2. 1. 早朝の高峰高原へ。厳しい寒さ。高峰高原ホテルのロビーに避難… 南向きの大きな窓。そこに、きれいな結露。日の出前の赤みが残る空を背景に、美しいパターンが出来ていました… この時に撮った写真は何枚かあります。でもその後、こういう写真は撮…

冬の蓼科山

蓼科高原の百名山、蓼科山。端正な姿が目を惹く… ’98. 3. 2. 八子ヶ峰にて 日が昇り、朝日が蓼科山の裏側を照らす… 荒れた天候が回復した朝。大雪、シュカブラ、樹氷… ’13.11.12. 大河原峠から蓼科山に向かう。もう冬を迎えている… ’16.12.15. 湯ノ丸高原・…

氷の造形

山では早くから冬の装い… ’88.11.16. 八ヶ岳にて 美濃戸から赤岳鉱泉へ… 沢には氷の造形… ’18. 2. 9. 北軽井沢にて 浅間大滝に向かうと、そこここに… しぶきで生長したものか。それにしてもさまざまな姿… 滝は凍らないものの、大きな氷の塊… 下流の魚止滝。…

冬の北アルプス

険しい北アルプスの山々。雪をまとい、荘厳な姿を見せる… ’95.11.13. 爺ヶ岳にて 厳しい寒さの中、日の出を迎える… 朝日を浴びる剱岳… 鹿島槍ヶ岳… 針ノ木岳… ’95.12.28. 穂高牧場にて クリヤノ頭… ’96. 1. 1. 穂高牧場にて 雪煙たなびく抜戸岳… ’95.12.31. …

カレンダー 花暦

花の写真の来年のカレンダーです… 1- 2月 福寿草 フクジュソウ 長野県にて 3- 4月 菫細辛 スミレサイシン 佐渡島にて 5- 6月 雪割草 ユキワリソウ 浅間山にて 7- 8月 稚児車 チングルマ 大雪山にて 9-10月 関屋の秋丁字 セキヤノアキチョウジ 北軽井沢にて 1…

カレンダー 季樹歳彩

緑豊な日本の四季の写真をカレンダーにしました… 1-2月 樹氷 湯ノ丸高原にて 3-4月 土佐水木 妙義山にて 5-6月 藤 長野県上田市にて 7-8月 光芒 世立八滝にて 9-10月 紅葉 海谷渓谷にて 11-12月 夕照 黒斑山 A3版。インクジェットプリンターで印刷した手作り…

カレンダー 秀峰六岳

来年のカレンダーです… 1-2月 仙丈岳 南アルプス 3-4月 黒姫山 野尻湖にて 5-6月 袈裟丸山 群馬・栃木県境 7-8月 三ノ沢岳 中央アルプス 9-10月 駒ヶ岳 北海道 11-12月 剣ヶ峰と牙(ぎっぱ)山 浅間山 B4版の台紙に2Lの生写真を貼った手作りカレンダーです… …

尾白川渓谷

南アルプス、甲斐駒ケ岳を流れる尾白川渓谷… 轟く水の音。岩の割れ目を落ちる滝。険しい谷。近づけない… 歩ける河原はほとんどない… 高巻いて上流へ。きれいな水の流れ… 深い谷。叩きつけるような滝と、プールのような美しい水… 小さな滝も近付けば迫力… 高…

ナナカマドの実

秋の紅葉が目を惹くナナカマドの木。その赤い実… ’89.10. 6. 南アルプスにて まだ葉は緑… ’17. 9.25. 内山峡にて 高山だけに生えるわけではないらしい… ’95.10. 2. 浅間山にて 葉も色付き始めている… ’18.10. 3. 四阿山にて 葉の発色は地域や年毎にかなり違…

きのこ

秋の山。キノコの季節… 撮ってきた写真を図鑑と見比べます。これ、タマゴタケだ… 美味しいキノコ。でも現場で分からないと、採ってくることもできません… 去年紹介した写真もタマゴタケ。食べたかった… タマゴタケは毒キノコが多いテングタケの仲間。卵のよ…

ホテイアオイ

2013年9月22日、道の駅大利根の近くでホテイアオイを見ます… 水草は夏と勝手に思い込んでいたのですが、花期は8-10月… 熱帯アメリカ原産の外来種。見事な群生… 1日で咲き揃い、翌日には花茎ごと水没… わずかに水面が見えるものの、旺盛な繁殖力… 朝早かった…

トリカブト 白花

2018年9月12日、佐久地方の山、茂来(もらい)山へ… ヤマトリカブトでしょうか。それも白花… 葉が枯れかけているのに、花はしっかり咲いています… 普通の青紫もあるのです… でもここでは、白花が優勢… 登るにつれ、さらに多くなります… 霧が深くなり、幻想的…

トリカブト

花の少なくなる秋に咲く花。猛毒というけれど、きれいで不思議なつくり… ’12. 8. 9. 日高山脈にて エゾトリカブトでしょうか… まだつぼみも多い… 多くの花が固まりになって咲いています… 神威岳に登ると、ヒダカトリカブトでしょうか… ’03. 8. 7. 北アルプス…

リシリリンドウ

高山で見るミヤマリンドウ… ’17. 7.18. 大雪山にて 花冠は5裂。副片とともに平開… 副片が細かく裂け、花冠をふさぐのがリシリリンドウ… 上から見るとこんな感じ… 横から。小さな花。でもかなりの頭でっかち… 副片がやや白い… 少し開いて中が見える。つぼみが…

キバナシオガマ

2012年8月3日、北海道の大雪山・白雲岳に登った時、気になるものが… 花の終わったあと。キバナシオガマらしい… そこで2017年7月18日、再び白雲岳へ。前回より半月ほど早め… 登って行くとキバナシオガマが咲いています… 日本ではこの辺りでしか見られないもの…