季樹歳彩-写真歳時記

きぎさいさい

コンロンソウ

次々に花が咲き、春から夏へ、季節は進んで行きます…

f:id:notahiro:20200518125931j:plain

’12. 4.27. 布引観音にて 多くのつぼみ。ほころび始めているものもあります…

f:id:notahiro:20200518130210j:plain

’19. 5.20. 以下すべて湯ノ丸高原渓流コースにて 水辺などに多い花…

f:id:notahiro:20200518130606j:plain

’19. 5.23. 花が咲き始めます…

f:id:notahiro:20200518131045j:plain

次々咲いて…

f:id:notahiro:20200518131253j:plain

’19. 5.26. さらに咲いて…

f:id:notahiro:20200518131548j:plain

小さくて地味なくらいですが、じっくり眺めるとなかなかきれい…

f:id:notahiro:20200518131906j:plain

’16. 5.14. やがて車道沿いにまではびこって、雑草みたい…

f:id:notahiro:20200518132405j:plain

帰化植物などではありません…

f:id:notahiro:20200518132601j:plain

群生?蔓延?ともかく、じっくり見ると変わって見えたりもします…

f:id:notahiro:20200518133200j:plain

’18. 6. 1. やがて早く咲いた花から枯れて、実になります…

アブラナ科タネツケバナ属。細い実は雑草として抜いてしまうタネツケバナによく似ています。場所によってはたくさんあって珍しくもなく、見向きもしなくなるのですが、よく見るとなかなか可愛い。特に咲き始めはいい感じ…

ヤマブキ

いろいろな花が次々に咲きだします。林の中に鮮やかな黄色の花…

f:id:notahiro:20200501092505j:plain

’19. 5. 9. 袈裟丸山麓にて まだつぼみが多い…

f:id:notahiro:20200501093021j:plain

きれいに折り畳まれたようなつぼみがかわいい…

f:id:notahiro:20200501093214j:plain

花が開く様子をコマ送りで示すような枝…

f:id:notahiro:20200501093431j:plain

’13. 4.29. 砥石城にて 山城の斜面に咲く…

f:id:notahiro:20200501093655j:plain

’05. 5.22. 長野市にて 巨木を探して出会う…

f:id:notahiro:20200501093932j:plain

若葉茂る林で…

f:id:notahiro:20200501094145j:plain

’09. 4.26. 東御市にて 千曲川沿いの斜面で…

f:id:notahiro:20200501094411j:plain

’19. 5. 2. 津金寺にて お寺の裏山で…

f:id:notahiro:20200501094604j:plain

’17. 4.22. 黒山三滝にて 渓流沿いで…

f:id:notahiro:20200501094802j:plain

辺りをともすように多くの花をつける…

時に群生したりするのに、意外に写真としてまとまってくれません。去年撮ったつぼみの写真などはよかった。多くの花に目移りして、ちゃんと作画できていないということでしょうか…

ヒナスミレ

ヒナスミレは早咲きのすみれ。山にはまだ花は少ない…

f:id:notahiro:20200413161950j:plain

’14. 4.16. 荒船山にて まだつぼみ。葉も広げきっていない…

f:id:notahiro:20200413162603j:plain

’14. 4.15. 父不見山にて 花びらを広げきっていない花もあります…

f:id:notahiro:20200413163124j:plain

横顔…

f:id:notahiro:20200413163226j:plain

微妙だけど、葉脈に沿って白っぽくなっているので、フイリヒナスミレ…

f:id:notahiro:20200413163508j:plain

’05. 6. 3. 霧ヶ峰にて このくらいはっきり斑が入ると分かりやすい。高い山では早咲きのすみれの開花も遅い…

f:id:notahiro:20200413163855j:plain

’17. 4.28. 平尾山にて 斑の入らない葉…

f:id:notahiro:20200413164121j:plain

’08. 4.28. 笠置山にて 珍しくまとまって咲いている…

f:id:notahiro:20200413164337j:plain

’08. 4.15. 高尾山にて ぽつりぽつりと咲いているのをよく見かけます…

f:id:notahiro:20200413164619j:plain

’12. 4.24. 岩櫃山にて 春先の山では、小さくても華やかな花です…

f:id:notahiro:20200413164941j:plain

’06. 5. 8. 東松山市にて 実が弾けて種を飛ばしている…

春の陽気に誘われて、勇んで山に出かけても、まだまだ冬枯れと変わらなかったりします。毎年のことなので、分かってはいるのです。でもそんな山で、ヒナスミレがひっそり咲いていたりします…

信州高山村、そして須坂の桜を紹介します…

f:id:notahiro:20200330142423j:plain

’07. 4.21. 高山村、水中みずなか)シダレザクラ。咲き始め…

f:id:notahiro:20200330142735j:plain

横道のシダレザクラ。信州高山村にはシダレザクラの古木が多い…

f:id:notahiro:20200330142926j:plain

西光寺のシダレザクラ

f:id:notahiro:20200330143050j:plain

高山大橋南のシダレザクラ

f:id:notahiro:20200330143138j:plain

紫のシダレザクラ

f:id:notahiro:20200330143249j:plain

’06. 4.22. 須坂の桜の名所、臥竜公園にて…

f:id:notahiro:20200330143440j:plain

臥竜公園シダレザクラ

f:id:notahiro:20200330143621j:plain

’10. 5. 3. 弁天さんのシダレザクラ

f:id:notahiro:20200330143737j:plain

弁天さんのシダレザクラ

f:id:notahiro:20200330143828j:plain

同じ日の延命地蔵堂の桜。少し標高差があって、こちらは少し散り始め…

東京で桜満開。そして雪。小諸では結構な積雪。自宅周りで20㎝ほど。除雪で筋肉痛。でも気温が高いので見る見る融けています。長野でも桜の開花は早そうですが、新型コロナウィルスの影響もあり、外出は控えめにということになりそうです…

アオイスミレ

春に咲くすみれ。その中でも超早咲きのすみれ…

f:id:notahiro:20060413141635j:plain

’06. 4.13. 長野県辰野町のしだれ栗森林公園へ。足元にすみれの花を見つけます。よく見つけたと思うほど地味なすみれ。花茎をあまり伸ばさず、落ち葉に紛れるように咲いています。気付けばそれなりにある。まだ冬枯れの林。超早咲きのアオイスミレ。この時が初めてだったと思います…

f:id:notahiro:20090409142403j:plain

’09. 4. 9. 笹子峠にて この時も巨木めぐり。まだ花に出会える時季ではないと思っているので、かなり新鮮です…

f:id:notahiro:20090412142845j:plain

’09. 4.12. 会津若松にて その後たまに見ることはありますが、地味なだけになかなかうまく撮れません…

f:id:notahiro:20160323134928j:plain

’16. 3.23. 長野県千曲市のセツブンソウを見に行って見つけたもの。デジカメ広角接写。丈の低い花を撮るにはファインダーよりモニターの方がいいかもしれません…

f:id:notahiro:20120427162157j:plain

’12. 4.27. 布引観音にて 花が終わるところ。アオイスミレのようです…

f:id:notahiro:20070501143602j:plain

’07. 5. 1. 秋田県鹿角市にて よく似たエゾアオイスミレ…

以前すみれの図鑑を読みました。図鑑や辞書は情報の羅列で、面白い情報はあっても読み続けられるものではありません。でもすみれの図鑑は最後まで読んでしまいました。すみれという狭い範囲だったのがよかったようです。そのせいですみれが気になります。日本にはすみれの種類が多いのです。すべては難しいかもしれませんが、できるだけ見てみたいものです。意識していない時に不意に見つけるアオイスミレ。出会いは驚きと喜びがあります…

冬の秋山郷

長野県栄村秋山郷。新潟の津南から山深い秋山郷へ…

f:id:notahiro:20200226163230j:plain

朝日が鳥甲山を赤く染めます…

f:id:notahiro:20200226163555j:plain

白嵓東壁には未発達ながらヒマラヤひだ…

f:id:notahiro:20200226163948j:plain

そそり立つ鳥甲山…

f:id:notahiro:20200226164048j:plain

シラカバの林…

f:id:notahiro:20200226164141j:plain

樹林の中からの鳥甲山…

f:id:notahiro:20200226164251j:plain

志賀高原に続く稜線…

f:id:notahiro:20200226164417j:plain見上げる木々。随分融けても、まだ多くの樹氷が張り付いている…

f:id:notahiro:20200226164913j:plain

斜面をなでるように日が射し込み、木々の影が伸びる…

f:id:notahiro:20200226165042j:plain

昼になり、陰影を深める白嵓…

f:id:notahiro:20200226165240j:plain

鳥甲山…

2018年2月27日の撮影です。新雪樹氷、ヒマラヤひだ…。もっと好条件だったらよかったのですが、そうなると今度は近づくことが難しくもなります…

結露

’98. 2. 1. 早朝の高峰高原へ。厳しい寒さ。高峰高原ホテルのロビーに避難…

f:id:notahiro:20200214112838j:plain南向きの大きな窓。そこに、きれいな結露。日の出前の赤みが残る空を背景に、美しいパターンが出来ていました…

この時に撮った写真は何枚かあります。でもその後、こういう写真は撮っていません。この写真と並べるようなものも見つかりません…